名古屋市天白区にある花屋さん花工房オレンジは、お悔やみの花や法事のお花などご要望に応じてお作りします。

お悔やみの花お悔やみの花

花工房オレンジではお客様のご要望に応じてお悔やみの花をお作りいたします
最近では故人の好きだったお花や、色をお飾りするのが主流になっております。
花工房オレンジではお客様のご要望に沿ってお作りできますし、胡蝶蘭などの鉢のお届けも可能です。
当店から5k圏内は10500円以上で送料無料です。

お悔やみの花

※色合い・イメージ等はお客様のご要望に応じて作成いたします。

お悔やみの花お悔やみの花

お悔やみの花でも様々なシーンがあります
下記のシーンをご参考ください。

ご霊前・四十九日前
49日法要は、亡くなった日を1日目、翌日を2日目・・と数えますので、亡くなった日の前日 と同じ曜日となります。亡くなってからの日数の数え方は、百箇日を境目にして変わります。百か日までの追悼法要は、亡くなった日を含めて数えます。※初七日(しょなぬか)=7日目(葬儀当日に行なわれることが多いです)
花束 1,500円~
アレンジメント(器付) 2,000円~
お悔やみの花(枕花など) 5,000円~
お悔やみの花(外花1基) 15,000円~
忌明け法要
仏式では、死亡した日から四十九日までは、七日目ごとに忌み日があり、一般には四十九日までが「忌中(きちゅう)」です。四十九日には忌み日が終わったとして「忌明け」の法要を営みます。 神式の葬儀では、五十日祭の翌日に行われる「清祓いの儀(きよめはらいのぎ)」をもって忌明けとします。キリスト教では「忌中」という概念はありませんが、死後一ヶ月後の「昇天(召天)記念日」のあとをさすようです。
花束 1,500円~
アレンジメント(器付) 2,000円~
月命日 祥月命日
故人の亡くなった月日を「命日」とよび、毎年めぐってくるその同じ月日のことを「祥月命日(しょうつきめいにち)」といいます。 月命日は、故人の好んだもの、新しいお花をお供えして改めてご冥福をお祈りします。特に祥月命日は年忌法要にあたる年でなくてもお墓参りなどして供養をします。
花束 1,500円~
アレンジメント(器付) 2,000円~
回忌法要
亡くなってからの日数の数え方は、百箇日を境目にして変わります。
一周忌だけは満1年目におこないますが、それ以降の一年ごとの年忌法要は年数-1年(年数マイナス1年)で行ないます。
一周忌(一回忌)=満1年目
三回忌=満2年目
七回忌=満6年目
十三回忌=満12年目
十七回忌=満16年目        亡くなってからの年数マイナス1年で行ないます。
二十三回忌=満22年目
二十七回忌=満27年目
三十三回忌=満32年目
花束 1,500円~
アレンジメント(器付) 2,000円~
初盆・新盆
人が亡くなってから初めて迎えるお盆を「初盆(はつぼん)」「新盆(にいぼん・しんぼん)」と呼びます。
故人が仏になって初めて里帰りするということで、故人の近親者は初盆を迎える家で身内や親しい方を招き、僧侶にお経をあげてもらい盛大に供養します。なお、四十九日の忌明前にお盆を迎える場合は新盆は翌年になります。
花束 1,500円~
アレンジメント(器付) 2,000円~
ペットが亡くなった時
ペットを亡くした方へかわいいペット用にお花をお作りします
花束 1,500円~
アレンジメント(器付) 2,000円~
プリザーブドフラワー 3,000円~
オンラインショップ
季節のおすすめ
アレンジ素材集 ブリザードフラワー お悔やみの花 結婚式のお花

ページ先頭へ